簡易更新の実績と今後の予定について

 植生改善事業で、百数十ha程の草地更新、追播等を行って来ましたが、今年は八月中旬以降雨が少なく、干ばつのため施肥・播種した圃場の仕上がりが心配で何度か確認しに行ってますが、今のところまだ芽が出ておらず播種が必要な圃場が何ヵ所かありますのが今後の天気に気を付けながら作業を進めて参りたいと思います。
 今後は秋起こしの作業が二十数haありますが、今年から除草処理と心土破砕を行っていますのでアッパーローターの作業時間も短縮できると思いますが、夕暮れも早くなりましたので農作業は十分に注意しながら事故等のないように作業を行いたいと思います。


職員 K.K
ブログ | comments (0) | trackbacks (0)

2年目を向えた草地植生改善

今年で2年目を迎えた草地植生改善事業において、主にオペレーター業務を担当しております。
今年の草地植生改善事業は心土破砕・除草処理を必須としており、昨年とは作業工程が変わっています。

 表層撹拌作業を行うアッパーローターですが、耕起1回施工では、残耕が出る圃場が多く、2回施工を行う必要があることから爪軸回転数を上げ、残耕を減らし、作業効率の向上を図ることに取組んでいます。しかし、爪軸回転数を上げることにより替刃の摩耗が早まることや、トラクターの負荷が上がるなどの課題もあります。

 今後、作業の中で替刃の摩耗比較を行い、最も適した機械設定を探していきたいと思います。まだ草地植生改善事業は続きますので作業事故を起こさないよう十分に気を付けて参ります。



【S.M】ギア.jpgアッパー爪配列.jpg
ブログ | comments (0) | trackbacks (0)

ページTOPへ

Other