西春別TMRセンター紹介

平成20年10月より稼働しております西春別TMRセンターを紹介します。

このTMRセンターは組合員が構成する(有)ウエストベースが農協から貸与を受け運営し、草地管理全般、毎日のミキシング、配送まで行っております。
構成員は18戸、草地管理面積は約1,700ha(デントコーン含む)、供給量は約180t/日、供給頭数は約3,700頭となっております。

主要施設としてバンガーサイロ3,375屐滷隠鬼陝廃汁タンク340㎥
飼料調整棟1,028屐配合タンク7t×14基、圧縮梱包機3基等があり、他に収穫作業機に使う自走式ハーベスターやタイヤショベル、TMRの配送に使うフォークリフトや運搬車などがあります。

TMRは圧縮梱包機で8tの過重をかけ真空状態で袋に詰め込み(品質の
劣化が軽減でき持ち運びや配送が容易に出来るため)構成員のもとへ隔日で配送しています。

稼働して1年半が経過しましたが、サイレージの品質向上により生産乳量は西春別支所の平均を上回る実績となっております。また、収穫作業に於いても省力化が図られる等一定の成果が表れております。

From T



tmrセンター.JPG

TMRセンターの様子

圧縮梱包機.jpg

圧縮梱包されたTMR

ブログ | comments (0) | trackbacks (0)

放牧研修会

4月28日に放牧研修会が開催されました。放牧研修会 006.jpg放牧酪農のための生産技術(H22.4.28JA道東あさひ).pdf
技術情報 > 土・草づくり | comments (0) | trackbacks (0)

ページTOPへ

Other