初級職員JA基礎研修を終えて

はじめまして。

営農センターに配属されてから4ヶ月が経ちました。入組当初は仕事に関して何もわかりませんでしたが、最近は牛や牧草に関する知識も少しずつ増えてきました。また、ここ数か月は屋外での作業が多く、入組時に比べ肌も日焼けし、体力もついたように思います。

さて、最近の活動報告ですが、7月11日(月)〜15日(金)の5日間、中標津町の根室農業会館で開催された「初級職員JA基礎研修」に参加してきました。
これは、「JA職員資格認定試験」というJA職員としての知識・能力の向上を目的とした試験の準備講習会で、日本の農業情勢やJAの成り立ち、簿記会計などを学んできました。専門用語や計算方法など覚えるべき事が多いですが、傾向と対策としっかりと把握し、10月22日(土)に行われる試験本番に向けて勉強していきたいと思います。


職員A.M


※下の写真は営農センターに隣接する牧草展示圃場の様子です。
ここではチモシーやアルファルファ、クローバーなど約40種類の牧草を生育させており、草種の判別や品種による生育速度の違いをみることができます。
どなたでも自由に見学できますのでお気軽にご覧下さい。DSCF2117.JPGDSCF2114.JPG
ブログ | - | -

シードマスター播種試験

 6月17日、営農センター横の試験圃場にて播種機『シードマスター』の播種試験を行い、1ヵ月半経過後の様子ををまとめましたので、PDFファイルをご覧下さい。営農センター試験圃シードマスター播種試験.pdf
技術情報 > 土・草づくり | comments (0) | trackbacks (0)

ページTOPへ

Other