H25年度JA草地植生改善事業

 今年度も、いよいよ残り少なくなってきました。気温も少しずつ上がり、高かった雪山もだんだんと小さくなり、春が一歩ずつ近づいている感じがします。
 さて、JA草地植生改善事業の3年目がスタートします。すでに送付しました25年度申込書の締切も迫っています。
(申込期日は3月30日(土))
 25年度は今までの経験を踏まえ、事業方針の一部を変更させて頂いており(資材コスト低減を目的にライムケーキの利用、リン酸投入量の算出方法、ブロードキャスターの機械貸出条件、公社完全更新委託価格 他)、より良い「土・草づくり」の為に草地更新や活性化などを行って参ります。
 また、25年度も各支所にカルチプラウ、エアベーターを配備致します。更新後の維持管理など物理性改善に取り組んでみて下さい。各貸出用機械をより多くの方に利用頂きたいと考え、機械の特性や注意点なども伝えていきたいと思っています。不明な点がありましたら、各支所の草地植生改善相談担当者へお気軽にお問合せ下さい。

職員M・S

DSCF2151.JPGP3180546.JPG
ブログ | - | trackbacks (0)

トラックバック


ページTOPへ

Other