酪農技術総合セミナーに参加して

 営農センターは今年新しい職員を迎え新体制になり、自分自身も社会人になり2年目が経ちました。2年目とはいえどまだまだ未熟者なので、初心を忘れず頑張っていきたいと思っています。


最近は、先週の14〜15日普及センターで行われた「酪農技術総合セミナー(基礎コース)」に参加して参りました。このセミナーは、営農指導員の試験を受けるのに必要なセミナーです。管内の各JAの職員の方、根室生産連の方など色々な方が集まり、営農指導に関する基礎!の内容を学んできました。
 今回は第1クールということで、酪農セミナーについての概要や、今日の根室管内における酪農情勢や担い手対策、乳検の仕組みとデータ活用、繁殖管理の基礎、家畜衛生について、搾乳機器の洗浄理論などを、勉強して参りました。1年前は、専門的な用語等が出てきた時、全く意味がわからなく苦労しましたが、今回のセミナーではそういったこともなく、今まで様々な研修会で学んだことが少し身についていることがわかりました。しかし、聞いたことのないことも多く、勉強になることもたくさんありました。2日目の最後の講義では、NOSAIの先生が牛の子宮を持ってきて下さって、普段目にすることは絶対にないものなので、貴重な体験をしました。
 8月には第2クール、9月には第3クールもあるのでたくさん勉強し、少しでも組合員さんの質問や相談に答え、力になれるように頑張ります!


※最近撮った写真です。
 初めて鹿に触れることができました!次はうさぎに遭遇したいです。(笑)
職員S
110602_113251.jpgP1000732.JPG
ブログ | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメント入力フォーム

アイコン:

トラックバック


ページTOPへ

Other